リゼクリニックのカウンセリングに行ってみた☆

リゼクリニックのカウンセリングに行ってみた☆

突然ですが、リゼクリニック(以下はリゼと書きます)ってご存知ですか?
「リゼッ リゼッ♪」という音楽の声に合わせて、
お笑い芸人たちが両ワキを見せているCMのアレです。
男性専門のメンズリゼもありますよね。

あのCMを流しているリゼって、実は医療脱毛のクリニックだったんです(驚)。

あれ、これに驚いてるのって私だけじゃないよね?
お医者さんっていうか、病院だなんてなんか意外じゃないですか? ( ゚Д゚)

今までいくつか脱毛サロンのカウンセリングを受けてきたのですが、
医療脱毛は全くの未知☆

ということで、今回はリゼへ初の医療脱毛カウンセリングに
行ってきたのでレポしていきます!

まずは脱毛サロンと同じように、ネットで無料カウンセリングの予約をします。
予約フォームに希望日時を第3希望まで書いて送ると、
記入したメアドに希望時間に合ったカウンセリング日の確認メールがきます。

この時点ではまだ予約完了してないので注意です!!
そのメールに、当日行けるという返信をしたら予約完了です。

ちなみに、「やっぱりその日無理なの忘れてた!」っていう場合は、
メールにまた第3希望まで書いて返信すると、時間の変更をすることができます。

カウンセリング当日、お店?医院?はとっても立派なビルの1フロアにありました。
脱毛サロンの場合ビル1つが美容系でまとまっていることが多いんですが、
リゼの場合は全然そんなことはなく、他のフロアは普通の会社です。

普通におじさんがいっぱいいてちょっと気まずい…(´・ω・`)

今まで行ったサロンは、他のフロアは女性用の美容院やマッサージ店だったので、
エレベーターの中であまりおじさんと出会うことはなかったので
なんか緊張しちゃいます(笑)。

エレベーターを出てフロアに着くと、リゼの入口を発見しました!
ドアの左上にロゴが描かれているだけのシンプルな入口です。
向かって左にあるゴールドのロゴのドアが女性用、
右にあるブルーのロゴのドアは男性用の入口ですので、お間違えなく♪

中に入ってみると、真っ白の清潔感あふれる店内で、
私が今までに行ったことのあるサロンとは比べ物にならないくらい広い!
入ってすぐ横に靴箱があり、そこでスリッパに履き替えます。

受付を挟んでリゼとメンズリゼに分かれているので、
受付は銭湯の番台みたいな感じでした(笑)。
ドアの入口は別々なんですけど、受付は男女兼用なので、
結局は男性と顔を合わせちゃうこともあるかも。

私「あの…〇時からカウンセリングの予約をしております
○○と申します…」

お姉さん「カウンセリングシートをお持ちしますので、
そちらでおかけになってお待ちください」

そういわれたので、待合室で座って待っていました。
待合室ではウォーターサーバーや、雑誌、加湿器が置いてあって、
上のテレビではリゼのCM が無限ループ。
「リゼッ リゼッ♪」がめっちゃ耳に残る~( ^ω^)

しばらくすると、受付のお姉さんが
カウンセリングシートを持ってきてくれました。

サロンと違うところは、カウンセリングルームで
カウンセリングシートを書くんじゃなくて、待合室で書くこと。
カウンセリングシートを書き終わったら受付に渡して、
しばらくすると病院みたいに「○○さ~ん」って呼ばれ
カウンセリングルームに通されます。

そして、もちろんカウンセリングルームもめっちゃきれい!
クリニックっていうだけあって、本当に病院みたいな感じでした。
(いや、病院なんだけどね・笑)

やばいめっちゃ緊張する…。受付のお姉さんキレイだったし、
今度はどんなキレイな女医さんが現れるんだろう…♡

と思ってドキドキしていたら、コンコンとノック音が!
あわてて返事をすると、私のカウンセリングシートを持った
四角い顔のおじさんが、気だるそうに入ってきました。

えっ?おじさんなの?
女性専用脱毛サロンなのに、カウンセラーおじさんなの~?(´Д`)

おじさん「えぇ~、どうも。お願いしますね。」

私「えっ…あ、はい!お願いします!」

おじさん「あのねぇ、カウンセリング始める前に、
あなたカウンセリングシートのケロイドのところにチェックいれてたでしょう?」

…ん?ケロイドってなんだっけ?

おじさん「カウンセリングシートの
『ケロイド体質あるいは過去の傷がミミズ腫れみたいに残っているか』
っていう項目にチェックが入っていますけど。」

あぁっ!実は私、小さい時に転んでできたヒザの傷が
まだ少し膨れるように残っているので、
一応その項目にチェックを入れておいたのをすっかり忘れていました!

私「あ!ケロイド体質かどうかは分からないんですけど、
小さい時の傷がミミズ腫れみたいになっている箇所が1つあります。」

おじさん「それはどこの傷ですか?」

私「膝ですが…」

おじさん「それってタイツ脱いでもらって、 今見せていただいてもいいですか?」

私「えっ…あ、はい!大丈夫です。」

おじさん「じゃあ2、3分後にまた来ますので。」

まじか!っていうかあのおじさん医者なのか!?

そもそも女性専用の脱毛クリニックで、
お医者さんが女性じゃないことを全然想像してなかったけど、
事前にひとこと「まずは男性医師の問診があります」って言って欲しかったよ…。

しばらくすると、お医者さん(さっきのおじさん)が戻ってきてくれました。
そして私の傷跡を見るなり、

医者「うん、ケロイドだね。
ケロイド体質の人は脱毛機の光でケロイドができることがあるから、
脱毛はやめておいたほうがいいでしょうねぇ~」

私「えっ!?クリニックでは無理ってことですか?
それとも、サロンでも脱毛を止めておいたほうが良いんですか?」

医者「そうねぇ…まぁサロンだと光の出力が小さいからリスクも少なくなるけど、
万が一、脱毛してケロイドになったら大変だよ?
ケロイド部分を摘出しようと手術しても、
手術跡がまたケロイドになるから。」

私「前にサロンでやってもらった時(キレイモのハンド脱毛体験)は、
大丈夫だったんですけど…」

医者「まぁ、それはサロンによっていろいろだと思うけど、
うちではケロイド体質の人はお断りしてるんで。じゃあね。
ありがとうございました。」

お医者さんったら勝手にカウンセリング終わらせて帰っちゃった…(´・ω・`)

1人部屋に残されて、もやもやしたままタイツをはき直します。
カウンセリング時間わずか5分で、リゼから出されてしまいました…。

えぇ~っ…ショック…。
初めての医療脱毛にドキドキしたのに…。
ほぼ門前払いじゃないですか(´・ω・`)

後で口コミを調べてみると、
リゼは肌トラブルを起こす可能性のある人に特別厳しいらしいです。
脱毛とは直接関係のなさそうな、喘息などの方も断られるみたい。
ほんの少しでも肌に問題が起こる危険性がある人は、お断りする方針なんでしょうね。
蚊に食われただけでも断られそうだよね、これはさ…。

リゼの公式ホームページの「よくある質問」に
「肌や身体の悩み」という項目があるので、
不安な人はチェックしといたほうが良いです(;´・ω・)

でも私の場合、よく考えたら普通にピアスあけてるし、
傷跡もわりとすぐ直る体質なので、その時の傷が深かったから
痕が残っちゃっただけなんじゃないかなぁ(´-ω-`)

「身体に盛り上がってる傷跡があるけどリゼで脱毛したいわ!」
っていう人は、二度手間になるかもですが、
皮膚科でケロイドか診断してもらってから
カウンセリングを受けたほうが良いと思います。

これケロイドですよね?って言われたら、
前に皮膚科で違うって言われました!って言えると良いですよね。
もしケロイド体質って診断されたら、
それはそれで脱毛のリスク回避ができたってことですしね…。

ということで、今回は医療脱毛リゼクリニックのカウンセリング体験でした☆

今回は「リゼったら厳しいぜ!」っていうのと、
「女性専用脱毛クリニックだからって女性医師とは限らないぜ!」
ということをお伝えできたから、まぁいいのかな…。

う~ん…納得行かない!
違うクリニックでチャレンジしてみようと思います!