キレイモのカウンセリングに行ってみた☆

キレイモのカウンセリングに行ってみた☆

前回の恋肌に引き続き、今回はキレイモに行ってきましたよ!

なぜって、実は恋肌でお姉さんが見せてくれた料金比較表の
第2位がキレイモだったんですよ!
ちなみに3位脱毛ラボ、4位C3(シースリー)、5位ミュゼの順でした。
貧乏学生の私は見落としません☆

キレイモはCMで何回も見たことがありますし、
たくさんのモデルさんや有名人が通っていることで有名みたいですね。

さらに公式ホームページを見たら、他サロンからの乗り換え満足度92%
大きな文字で書いてありました。

そんなんめちゃくちゃ期待高まりますやん( ゚Д゚)

ということで、さっそくキレイモのカウンセリングに行って参りました!

まずはカウンセリングの予約をします!
スマホで公式ホームページから予約して行ったんですけど、
キレイモは記入したメアドの方に確認メールがきて、
特に返信しなくてもOKでした。
恋肌の悪夢再び…とはなりませんでした(よかった♪)。

その後、何事もなくカウンセリング当日になりました!
お店はやっぱり、ちょっと分かりにくいビルの1フロアにこじんまり…
って感じでした。(脱毛サロンってみんなそんな感じなの?)
今回はスリッパに履き替えずに、靴のままでカウンターに向かいます。

私「〇時〇分からカウンセリングの予約を入れている○○と申します。」


お姉さん「お待ちしておりました。こちらにどうぞ。
あっ、お手洗いは大丈夫ですか?」


私「あ、はい!大丈夫です!」

しまった…おトイレチェックのチャンスだった!
と思いつつ廊下を歩き、カウンセリングルームに通されました。

恋肌のサロンの中とは雰囲気が違って、
キレイモはさわやかで上品な感じです。(←恋肌に失礼)

もちろん恋肌とは違って板で仕切られているのではなく、
ちゃんと壁のある個室でした。(←恋肌に失礼2)

でも、机の隣にやけに大きな機械が置いてあるのが気になりました…。

しばらくすると、サロンのお姉さんが温かいお茶と
カウンセリングシートを持ってきてくれます。

お姉さん「恐れ入りますが、カウンセリングシートを
記入していただけますでしょうか。
カウンセリングに使用するだけなので、
個人情報等の漏洩はございません。ご安心ください。」

私「かしこまりました!」

お姉さん「書き終えましたら、こちらのコールボタンを押してくださいね。」

ファミレスでよく見る呼び鈴みたいなボタンが机の上に置いてありました。

この呼ぶためのボタンがあるのって、すごいいいですよね!
個室のドアから首だけ出して「すいませーん!」って声かけるの、
恥ずかしいじゃないですか(笑)。
変に待ち時間もなくて、めっちゃ好印象です!

カウンセリングシートを記入してコールボタンを押すと、
すぐにお姉さんが来てくれてカウンセリングスタート!
まずは、脱毛の仕組みについてお話ししてくれました。

内容を簡単に説明すると…
自分で処理するのにカミソリなどで毛を剃ると、
その刺激から肌を守ろうとして毛を生やそうとがんばるから
悪循環になっちゃうよ!
あと、自分で処理した後に紫外線に当たったら色素沈着しちゃうから、
できれば脱毛しちゃった方がいいよ!的な話でした。

脱毛の仕組みについて一通り説明が終わると、お姉さんがワクワクした顔で
お姉さん「よろしければこれから、ハンド脱毛を試してみませんか?」

私「えっ、いいんですか!?」

お姉さん「お客様は今まで脱毛の経験ないんですよね?」

私「はい!(カウンセリングは1件行ったことありますけどね)」

お姉さん「じゃあ初脱毛ですね!( *´艸`)」

お姉さんめっちゃ嬉しそう(笑)。
なにその、初めて奪っちゃった的な感じ。照れるやん。

そして、カウンセリング室に置いてあった、
やけに大きい機械に手を伸ばしました。

なるほど、これは脱毛の機械だったのか!と納得しつつ、
今まで脱毛を受けたことのない私は内心ビクビクしてました。
痛かったらどうしよ!?て言うかこれで痛かったら全身なんて無理じゃん!

お姉さん「ピカッとした光を見ると失明の恐れもあるので、
しっかりと目を手で覆って、さらにちゃんと目をつぶっててくださいね~」

失明という不安要素が追加されました( ゚Д゚)

腕で目を隠してぎゅっと目をつぶっていたら、
「はい、いきますよー」という声とピピッという音がして、
チカッと光ったのが分かりました!

うおっ、光った!怖っ!

「はい次いきますねー」
「はい、はい、はい…」
「はい、OKでーす!目をあけて大丈夫ですよ!」

…え、もう終わり…?
本当、想像以上に痛くなかった!!(笑)

ピピッとチカッを繰り返して、両手の全体の脱毛が完了しました。
なんか、冷たい→温かい→冷たい→温かいを繰り返してる感じ!

私「ほんまに全く痛くないじゃないですか!!(超怖かったのに!)」

お姉さん「そうなんですよー!機械の表面がマイナス4℃になっているので、
冷却ジェルを塗らなくても痛くないんです!」

私「でもワキとかVIOとか毛が濃いところは痛そうですよね…」

お姉さん「指とか手って、実は痛いとされる部位の1つなんです。
ハンド脱毛が大丈夫でしたら、ワキやVIOも大丈夫です!」

私「そうなんですか?じゃあ大丈夫そうです!(笑)」

お姉さん「10日くらいしたら伸びてきた毛を引っ張ってみてください!
スルンって抜けますから!」

脱毛が終わると、保湿をするのに2種類のローションを用意してくれました!
美白とスリムアップの2種類だそうで、好きな方を選ばせてくれます。

私「えっと…じゃあ美白のローションで!」

お姉さん「さすがお目が高い!美白の方が高価なんですよ~」

「さすがお目が高い」なんて現実で言う人、私初めて会いました(笑)。

この時点で私もうやばいです!
お姉さんも優しいし、脱毛体験までさせてくれるし…
キレイモめっちゃいいじゃないですか(*’ω’*)
気持ちはかなりキレイモに傾いてきてます。

ハンド脱毛が終わると、サロンのコースや料金についての説明に入りました。
でも、そこからちょっと雲行きがあやしくなっていきます…。

キレイモは全身脱毛専門のサロンなので、全身脱毛のコースしかなく、
月額制と、6回、12回、18回の3つの回数から選べるんですけど、

お姉さん「ちなみに何回のプランでお考えですか?」

というフレーズを使ってくるんですよ!
月額制に関してはガン無視ですか?
これ、希望回数を「〇〇回ですかね~」なんて言ったら、
その場で契約させられちゃわないか!?

さらに、話がどんどん進んでいくとお金の支払いの話になってきたんですよ!
もちろん、お金の、特に支払いの話って大事ですけどね…。

私「えっと…今持ち合わせがなくって…。
一旦家に帰って考えてみてもいいですか?」

お姉さん「当店の隣にコンビニがございますので、
よろしければそちらでお金をおろして頂いても結構ですよ」

お姉さん怖えぇーーー!

これマジやばい!?って思ったので、
「ごめんなさい、家族に聞いてみます…」とだけ言って、
逃げるようにお店から出て行きました!

そして10日後、スルンと抜けたムダ毛たちを見て、
お姉さんのドヤ顔が脳裏をよぎりました(笑)

恋肌の料金(全身18回22万円)に比べると
キレイモの料金は29万700円なので、ちょっと高いかなぁ…。
でも、学生は学割が適用されるらしいので、これよりはちょっと安くなります。

ただ私の印象としては、キレイモのターゲットは
「お金に余裕のある学生」~「できれば格安で全身脱毛したいOL、主婦」
みたいな感じだなと思いました!

お姉さんのトラウマもあり、個人的には
「 恋肌 > キレイモ 」という感じかな!
でもまだ決めないけどね!
だってサロンはまだまだいっぱいあるんだもの。

ということで、今回は脱毛サロンキレイモのカウンセリング体験でした☆

ちなみに、今回はここから申し込んでみました。